大分の電気工事・土木工事 共同電気工事株式会社

会社案内

社是

我々の働いている職場の産業構造を良く理解し、お客様の要望に応え、良い品質の工事を、より早く安価に安全に供給すべく努力し、お客様に感謝しよう。 この一念を通じ、人格の向上に努め、一般社会に貢献できる人物を目指そう

平成五年二月四日
共同電気工事株式会社 創業者 後藤 正則

代表挨拶

共同電気工事株式会社は、電気設備工事会社として、昭和55年に創業して、今年で40年目を迎えました。

 

その間、創業者である後藤正則氏は、志半ばにして病にて、平成16年に他界いたしました。私が社長に就任したのは、平成25年のことでした。その間会社は、二転三転として、まるで舵取りを失った船舶のように大海原を彷徨う有様でした。

 

私は5代目の共同電気工事の社長として就任し、後藤正則氏の意思を継ぐべく決断いたしました。幸いにも私は工業高校を卒業して、土木畑を35年間歩んだ経験もあり、職種は違えども同じ建設業だという思いもあり、引受けた次第です。

 

申し遅れましたが、後藤正則氏(先代)は、私の義兄にあたります。会社経営をするにあたって、哲学を持った方で、前述ように経営理念、また社是には「世の変化、意識改革、事業継承」を掲げています。私は、この社是だけは守ろうと思いました。ある雑誌にて、仕事とは何ぞやという問いに、答えは責任を持つ事と、結果を残す事、この時私は先代が掲げた社是だけは守ろうと強く思いました。

 

責任という2文字だけを頭に置いて頑張る決意をしました。電気という畑違いの職域で社員と一丸となり、信用という2文字を勝ち得てきたように思えます。

 

また、ここ2、3年、世の中の変化が著しく働き方改革、担い手不足、マスコミ等でよく耳にしますが、弊社は働き方改革については、5年前から取り組み、残業は36協定内で納め、休日にしても社員1人当り平均年間115日は取れるよう社内環境作りもしています。中小企業にしては早めの対応をしています。

 

担い手不足については令和元年を節目として、全社員と個人面談を行い、大幅な給与改定を行い、社員が目的意識を持って、生き生きと働ける職場作りを目指しています。

 

社員1人1人が私と共に自己啓発を繰り返し、時代の背景に沿った意識改革を継続して、弊社の事業継承をしていきたいと思います。

代表取締役 森田 勝彦

代表取締役 森田勝彦

会社概要

会社名 共同電気工事株式会社
代表者氏名 森田 勝彦
所在地 【本社】大分県大分市大字中戸次5937番地 TEL 097-597-3727(代表) FAX 097-597-3728
【土木作業所】大分市大字毛井寺の前494番地の1
会社設立 昭和55年2月4日
資本金 3,000万円
営業種目 電気工事業全般・土木工事業全般
取引銀行 豊和銀行/戸次支店 大分銀行/戸次支店 大分みらい信用金庫/鶴崎森町支店
従業員 ・総計/26名
・工務部/10名
・工事部/9名
・再生可能エネルギー事業部/1名
・営業/1名
・経理/3名
資格保有者数 ・1級電気工事施工管理技士/6名
・2級電気工事施工管理技士/1名
・監理技術者資格/4名
・第一種電気工事士/13名
・第二種電気工事士/4名
・1級土木施工管理技士/1名
動員数 協力会社/40名
建設業の種類 電気工事業/土木工事業/鋼構造物工事業 /とび・土工工事業/舗装工事業/塗装工事業 /水道施設工事業/石工事業/しゆんせつ工事業
建設業許可番号 大分県知事許可(特-28)5476号
電気工事業者登録番号 大分県知事登録第56249号
その他 大分県電気工事組合加入店

会社沿革

昭和55年2月 資本金100万円で共同電気工事有限会社発足 大分市大字羽屋78番地
昭和55年12月 本社移転 大分市南津留2番26号
昭和57年4月 本社移転 大分市向原西2丁目8番30号
昭和61年4月 資本金300万円に増資
昭和62年5月 本社建設で移転 大分市大字中戸次5690番地の1
平成元年9月 共同電気工事株式会社に改称
平成2年5月 資本金1,000万円に増資
平成2年6月 土木部開設(土木工事業許可取得)
平成6年2月 新本社屋建設で移転 大分市大字中戸次5937番地
平成6年8月 資本金3,000万円に増資
平成15年8月 代表者変更 代表取締役会長 後藤正則 就任
平成16年7月 代表者変更 代表取締役会長 後藤二三子 就任
平成18年3月 代表者変更 取締役社長 菅田正臣 就任
平成22年3月 代表者変更 取締役社長 阿南正治 就任
平成25年4月 代表者変更 代表取締役社長 森田勝彦 就任
平成30年10月 再生可能エネルギー部 新設
平成31年2月 取締役 工務部長 甲斐 淳 就任